男の人

代行業者に依頼すれば宿泊問題に貢献できる|airbnbという方法

女の人

リスクはどんなものがある

管理会社が一括借り上げをしてくれ、オーナーは基本的に何もしなくても収入が得られる、家賃保証が気になっている人も多いでしょう。一見リスクが全くないように感じる家賃保証にもリスクはあります。どんな投資先にもリスクはあると考えておく必要があります。

マンション

サービスの確認

アパートやマンションのオーナーになった時お世話になるマンション管理会社は日本全国に沢山あります。その中から管理を任せられる会社を探すのはとても大変です。口コミや評判が良い情報源になるのでチェックしましょう。

集合住宅

相続税の減税効果

相続税の増税実施の影響もあり、マンション経営が注目を集めています。金融機関や不動産業者が無料でマンション経営のセミナーを開催しています。マンションを建設すると事業用資産の恩典で節税効果が大きくなるうえ、金融機関の借り入れで資金調達をするとさらに有効です。物件の管理も難しくない投資となっています。

出来る人に依頼してしまう

つみき

全てお任せできる

airbnbは所有している物件を旅行者向けに貸し出すことで、宿泊費を貰うことができるというもので、日本だけではなく世界各地にairbnbの物件はあります。多くの外国人旅行者もやってくる日本では、ホテルの部屋数の不足などからairbnbを利用して一般の物件に宿泊する人が増えてきています。所有している物件を有効活用できる方法としてairbnbは人気ですが、通常のホテルのように誰かが部屋を綺麗にすることはありませんし、予約や質問に対する返答を行うのはその物件の所有者となります。他に仕事があって部屋の掃除などの管理ができない、外国人との英語でのコミュニケーションが難しいといった場合に人気なのが、代行業者を利用するという方法です。現在、airbnbの代行業者は多くあり、その代行業者によって依頼できる内容は変わってきます。多くは問い合わせのメールへの返答や、旅行者への鍵の受け渡し、旅行者が出た後の室内の掃除や点検などを請け負っています。代行業者に依頼すると費用が掛かりますので、本来のairbnbで得られるはずの収入が少し減少してしまうことはありますが、貸し出す物件の数が多い場合などにも代行業者を依頼するメリットがあります。また、代行業者の中にはairbnbに掲載する画像や説明文の作成も行ってくれるところがあります。多くの物件を手掛けているからこそできる写真の撮影や説明文で、宿泊者を増やすサポートも行ってくれるといえます。