男の人と女の人

代行業者に依頼すれば宿泊問題に貢献できる|airbnbという方法

  1. ホーム
  2. リスクはどんなものがある

リスクはどんなものがある

女の人

リスクのない投資先はない

投資をする場合には、できる限りリスクを減らすことが基本的な考え方です。不動産投資は、株式投資などと比べるとリスクの低い投資先とされ、最近では若い人でもマンションやアパートへの投資を考える人が増えています。この投資を考えている人の中には、家賃保証という言葉が気になっている人もいるでしょう。この家賃保証とは、管理会社などが一括して借り上げをしてくれ、一定の家賃収入を保証するというものです。マンションやアパート経営では、入居率が大きなポイントになります。空室となっている期間をどれだけ短くするかによって、収益に大きな影響を与えることになります。しかし、常に部屋が埋まっている状態にするのは難しいものです。家賃保証を利用すれば、オーナーは何もしなくても一定の収入が得られることから、他の仕事をしながらでも収入が得ることができます。一見するとリスクが全くないように感じますが、投資をする上で、リスクのない投資先は存在しません。この家賃保証でも、管理会社の倒産、家賃保証の減額要求、設備の修繕費用などのリスクもあります。管理会社が倒産してしまえば、当然ですが家賃保証が得られませんし、初めに契約した家賃保証を減額要求されることもあります。また、マンションやアパートなどの設備の保全、修繕義務はオーナーにあります。これらによって、収入が減る、もしくは全くなくなるといったリスクもあります。このように家賃保証を利用する場合にも、一定のリスクを考慮したうえで、適切な対策により回避するということが必要でしょう。